【パワプロ2020・2021】北山亘基(京都産業大→日本ハム) パワナンバー【再現選手】

こんにちは。

今回の再現選手は、ドラフト8位に残ったことが不思議なほどの完成度を誇る本格派投手の北山亘基選手です。

パワプロ2020・2021 再現選手 北山亘基選手1 パワプロ2020・2021 再現選手 北山亘基選手2

パワナンバー:11100 02190 17138

<画像ファイル>

 

北山亘基(きたやまこうき)

京都成章高→京都産業大→北海道日本ハムファイターズ(ドラフト8位)

選手について

日本ハムで似たタイプの選手:生田目翼選手

他球団で似たタイプの選手:鍵谷陽平投手(巨人)

 

最速153km/hの速球を投げ総合力も高く、リーグ戦でも結果を残し続けた本格派右腕。その実力は高く評価されており、一時はドラフト1位候補として名前が上がったほど。

最大の武器のストレートは球速だけでなくキレも抜群。回転数もホップも高く、明確に「威力のあるボール」といえる球種だ。そのストレートでガンガン押して打者を打ち取るピッチングスタイルが魅力。

変化球も高速スライダー(カット)・カーブ・フォーク・チェンジアップと一通りのものは揃っている。特にフォークは空振りを奪える決め球として貴重なボールになっている。

大学のリーグ戦では主に先発を任されていた選手だが、ストレートの球質の良さから考えるとリリーフでも面白い選手だろう。

 

時折顔を出す不安定さが課題か。四球自体は少なめなものの、立ち上がりや制球で不安定さが出ることも。その点が上位指名された大卒投手に比べると劣る点か。

それでも日本ハムのスカウトから「情報を取捨選択する力がある」と評される思考力もあることから、プロで克服する可能性も十分にあるだろう。

 

2021年のドラフト8位で日本ハムから指名を受ける。

球質やポテンシャル・リーグ戦成績から考えるともっと上位指名でもおかしくなかった選手。数年後には先発と中継ぎのどちらでも中心になれる可能性を秘めている。

 

スポンサーリンク

能力について

ドラフト前は高評価な選手だったので能力盛っています。

ノビB:上述のように回転数とホップ数の両方に優れている。

球速安定:アベレージの高さから。

スロースターター:立ち上がりに課題があると言われていたことから。

負け運:リーグ通算がほぼ2.00近くなのに通算で負け越している。ドラフト8位なので少し厳しめの基準で。

 

<他の指名選手はこちらからどうぞ!>

関連記事

今年もドラフト指名選手再現やります!!!できる限り早く詳細な記事を書ければなと思っております ※2020年のドラフト選手一覧はこちらに載っています![sitecard subtitle=関連記事 u[…]

スポンサーリンク