【パワプロ2020・2021】渡部遼人(慶應義塾大→オリックス) パワナンバー【再現選手】

こんにちは。

今回の再現選手は、俊足と圧倒的な守備範囲の広さで長打をアウトにしてしまう守備の名手・渡部遼人選手です。

パワプロ2020・2021 再現選手 渡部遼人選手1

パワプロ2020・2021 再現選手 渡部遼人選手2

パワナンバー:11100 62121 04760

<画像ファイル>

 

渡部遼人(わたなべはると)

桐光学園高→慶應義塾大→オリックス・バファローズ(ドラフト4位)

選手について

オリックスで似たタイプの選手:西浦颯大選手

他球団で似たタイプの選手:松本哲也選手(元巨人)・坂口智隆選手(ヤクルト)

 

50m5秒台の俊足を遺憾なく発揮してダイヤモンドと外野フィールドを駆け回るスピードスター。俊足を生かした圧倒的な守備範囲と球際に強い守備技術の高さで、数多の長打性の当たりをアウトにし続けてきた。

特にセンターの守備はプロでも上位レベルに入るかもしれないほど。美しさと堅実さの両面を持つ守備はそれだけで客を呼べるレベルだ。

もちろん俊足は攻撃面でも武器となっている。バントヒットのうまさや外野を抜けた当たりを悠々と二塁打三塁打にできるセンスも持ち合わせている。

またこの手の俊足選手にはよくある例だが粘り強さと選球眼もよく、大学通算では四球数が三振数の2倍近くを叩き出している。

 

その一方で課題は打撃か。リーグ戦では4年春までの通算打率は.230台。長打も少ない選手……と思われていた。

しかし4年から一気に覚醒。4年春に初めてHRを放つと4年秋のシーズンは5割超えの打率と一気に調子を上げてきた。そもそも全国大会になるほど打率を上げてくる本番に強いタイプでもある。

 

2021年のドラフト4位でオリックスから指名を受ける。

前年の難病で惜しくも引退を余儀なくされた西浦選手の後を継ぐようなプレースタイルの選手。守備走塁なら間違いなく即戦力クラスの選手だ。

 

スポンサーリンク

能力について

流し打ち:逆方向への打撃がうまい。

バント○:セーフティバントの転がし方が神レベル。バント職人は逆にセーフティ決まりづらくなるのでこっちで

意外性:ハマった時はしっかりHR打てる。巨人の重信っぽい感じのHR。

選球眼:大学でのBB/Kがとても優秀。

 

<他の指名選手はこちらからどうぞ!>

関連記事

今年もドラフト指名選手再現やります!!!できる限り早く詳細な記事を書ければなと思っております ※2020年のドラフト選手一覧はこちらに載っています![sitecard subtitle=関連記事 u[…]

 

スポンサーリンク