【パワプロ2020】2012武田翔太(ソフトバンク) パワナンバー【再現選手】

こんにちは。

今回の再現選手は、レジェンドポイント最大ルーキーとしては異次元の成績を残したシーズンの武田翔太投手です。

 

パワプロ2020 再現選手 2012武田翔太選手1

パワプロ2020 再現選手 2012武田翔太選手2

パワナンバー:11700 21650 49983

 

<画像ファイル>

 

武田翔太(30)

宮崎日大高→福岡ソフトバンクホークス(2012〜)

<再現年度:2012年> 11登板 81敗 67回 67奪三振 1.07

 

選手について

現役選手の中では屈指のドロップカーブの使い手であり、カーブ投手として真っ先に名前が浮かぶ投手の一人。また、投げる球の威力だけでなく投球術も屈指のものを誇る頭脳派投手でもある。

持っている素質は間違いなく10勝クラスの実力はある投手。近年はやや苦しんでいるものの、まだ28歳と若く復活の可能性は十分に持ち合わせている。

 

今回の再現年度はルーキーの2012年。

当初は二軍でじっくり育成するものと思われたが、二軍での好投や一軍投手陣の駒不足も相まって7月ごろに一軍昇格。そこから破竹の勢いを見せていく。

ルーキーでありながらも、実戦で150km/hオーバーを連発する馬力と切れ味鋭い変化球を武器に凡打と三振の山を築いていく。シーズン終了時まで快進撃は続き、高卒ルーキーにもかかわらず67イニングで防御率1.07・被打率.175と異次元の成績を叩き出した。

この成績を受け、一部界隈では「レジェンドポイント」「レジェンド武田」という愛称も生まれたとか。それほどに安定感抜群の投球だった。

 

だが翌年は投球フォーム改造に失敗して急激な制球難に。1年目の勢いは失われてしまったが、2015年以降は一回り成長した姿を見せつけて2年連続二桁勝利を挙げている。

その頃の成績や投げているボールのポテンシャルを見ると、現在の不振は予想外と言えるだろう。また復活した姿を見てみたい選手の1人だ。

 

スポンサーリンク

能力について

スタミナ:最後の最後の2登板以外は5回〜6回しか投げていないのでこんなもんかなと。2020戸郷がDなので武田投手もDでいいかな

対左B対右被打率.205 対左被打率.147

打たれ強さB:得点圏被打率>被打率だがLOB率は88.4%。連打で崩れることもこのシーズンは少なかった。

キレ○:決め球(被打率.100)のDカーブの威力再現。

逃げ球:統一球とはいえ67イニングで被弾1はすごい。

勝ち運:援護率5.32。統一球環境を考えると異次元。

球速安定:11登板のうち7登板で最速150以上だった。

四球:四球率3.49は微妙だが、コントロールをやや高めにした+翌年要素も少し入れたため。

調子安定:2失点以上が0、全試合でイニング数≧被安打数。

 

<他の選手はこちらからどうぞ!>

関連記事

今まで作成した再現選手はこちらに載せてあります。 ■2020年にドラフト指名された選手はこちらから![sitecard subtitle=関連記事 url=https://clt-pawamas.jp[…]

サクセス起動画面
スポンサーリンク