【パワプロ2022】海老根優大(大阪桐蔭高) パワナンバー【再現選手】

こんにちは。

今回の再現選手は、大阪桐蔭の中軸として活躍したフィジカルモンスター・海老根優大選手です。

パワプロ2022 再現選手 2022海老根優大選手1 パワプロ2022 再現選手 2022海老根優大選手2

パワナンバー:13900 70995 68566

 

海老根優大(えびねゆうだい)

京葉ボーイズ→大阪桐蔭高

選手について

 

天性の身体能力を存分に活かしたプレーが信条の右の大型外野手。父親は現役の競輪選手・母親も元陸上選手というアスリート一家で生まれ育ったゆえの身体能力は、パワー・肩・走塁に活かされている。

またこの手のタイプ特有の天然規格にとらわれないスケールの大きさも魅力。パルプンテのようなとんでもない好プレー・珍プレーが飛び出すこともあり、そういった意味でもスターの素質を秘めた選手だ。

 

高校入学前は小学校・中学校の日本代表でいずれも4番。世代を代表するスラッガーとして鳴り物入りで大阪桐蔭高に入学している。

とはいえ入学当初から才能を開花させていたわけではなく、レギュラー完全定着は2年の秋から。それまでは控えやベンチ外など苦しんでいた時期もあった。

いざスタメンとして出場機会を得始めると好成績を残し続け無事クリーンアップに定着。特に大舞台に強く、春夏の甲子園ではいずれも打率4割以上を記録。

春夏通算で3HR・13打点・5盗塁を記録していることからも5ツールプレイヤーへの期待も膨らむ選手だろう。

 

課題は攻守の確実性と言われている。打撃でのコンタクト力・送球の精度などといった部分がやや課題視されており、プロに入った後も即戦力としては計算できないかもしれない。

それでも将来性抜群のスター候補として素材は抜群。プロ志望届さえ出せば中位あたりで指名はありそうだ。

 

スポンサーリンク

能力について

プルヒッター:動画から。甲子園でも引っ張り方向にHR打ってるしポテンシャル要素で

内野安打○:コンスタントに一塁到達4秒台前半を出せる。バントヒットで3秒7台も。

レーザービーム:動画参照。えぐい。

調子極端:打撃の安定性が課題と言われていた。

送球F:送球の勢いは凄まじいが精度はよくなかった。

スポンサーリンク