【パワプロ2020】1999若田部健一(ダイエー) パワナンバー【再現選手】

こんにちは。

今回の再現選手は、長い不振から抜け出し2桁勝利で完全復活した鷹の人気右腕・若田部健一選手です。

 

パワプロ2020 再現選手 1999若田部健一選手1

パワプロ2020 再現選手 1999若田部健一選手2

 

パワナンバー:11400 11232 68910

<画像ファイル>

 

若田部健一(14)

鎌倉学園高→駒澤大→福岡ダイエーホークス(1992〜2002)→横浜ベイスターズ(2003〜2005)

<再現年度:1999年> 26登板 106敗 158 2/3回 114奪三振 3.29

 

選手について

大学時代に大きく話題になり、将来のダイエー投手陣を背負って立つ存在と目された右腕。長らくエース「候補」のまま足踏みが続いたものの1999年に復活。

 

高校時代から好投手として注目されており、大学では日本代表に選ばれるなど駒大のエースとして活躍。1991年のドラフトで4球団競合の末にダイエー入りした。

即戦力の期待通り1年目に10勝。翌年こそ不振だったものの3年目の1994年には再び10勝をあげるなどダイエー先発陣の柱として活躍するかと思われた。

しかしここから長いトンネルにハマってしまう。入団時は150km/h近くあった球速が年々低下し球威の衰えも深刻に。そこに精神面の弱さも重なり、1995年以降は影の薄い存在となっていた。

 

その状況を変えたのが1999年に就任した尾花高夫投手コーチ。若田部投手の潜在能力を見抜き先発ローテに抜擢すると、高い制球力とカットボールを駆使する新たな投球スタイルを身につけ変身。そのままローテ投手としてシーズンを完走し5年ぶりの2桁勝利。完全復活のシーズンとなった。

翌2000年・2002年もダイエー右のエース格として貢献。2002年のシーズンオフにFAで横浜に移籍した。

しかし横浜では全く活躍できず。3年間でわずか1勝しかできないまま戦力外となった。

 

現在はソフトバンクのファーム投手コーチ。また娘は元HKT48のアイドルとしても有名。

 

スポンサーリンク

能力について

デフォOBとは結構変わった点が多いと思います。
ピンチB得点圏被打率.207、非得点圏被打率.268
牽制○:デフォ(パワプロ7決定版〜9決定版)あり。上手いらしい。
スロースターター:負けてる試合の大半は1回と2回に失点してそれが致命傷になっている。
一発:18被本塁打。さすがに多い。
調子極端:イメージ。成績年較差の激しさから。

<他の選手はこちらからどうぞ!>

関連記事

今まで作成した再現選手はこちらに載せてあります。 ■2020年にドラフト指名された選手はこちらから![sitecard subtitle=関連記事 url=https://clt-pawamas.jp[…]

サクセス起動画面
関連記事

こんにちは。以前から作っていた1999年福岡ダイエーホークスを作成したので、この記事で公開したいと思います! 未公開の選手記事はチームをアップし次第随時更新していく予定です。 パワナン[…]

1999年ダイエーホークス メンバー
スポンサーリンク