【パワプロ2020・2021】深沢鳳介(専修大松戸高→DeNA) パワナンバー【再現選手】

こんにちは。

今回の再現選手は、高校生離れした投球術で甲子園でも活躍した右のサイドハンド・深沢鳳介投手です。

パワプロ2020・2021 再現選手 深沢鳳介選手1

パワプロ2020・2021 再現選手 深沢鳳介選手2

パワナンバー:11200 22110 17136

<画像ファイル>

 

深沢鳳介(ふかさわおうすけ)

上一色中(軟式)→専修大学松戸高→横浜DeNAベイスターズ(ドラフト5位)

選手について

DeNAで似たタイプの選手:平良拳太郎投手

他球団で似たタイプの選手:野村祐輔投手(広島)

 

サイドスローから抜群の制球力と投球術を駆使して打者を手玉に取る2021年ドラフト屈指の業師。投球術はすでに社会人レベルとも言われていた技巧派サイドハンドだ。

ロッテの横山陸人とは中学高校が一緒。横山投手に憧れて専大松戸を選んだとも。とはいえ上述のように選手のタイプは少し異なる。

とにかく緩急の使い方とストライクゾーンの使い方が高校生では屈指。キレ味のあるスライダーをメインの決め球としながらも、カーブ・チェンジアップ・シュートら各方向に曲がる変化球を自在に投げ分けていく。

ストレートの威力もあるため力で押せるのはもちろん、遅い変化球で打者を泳がせるのも得意。ストライクゾーンを広く使えるため安定感も高く、2021年の夏大会では24イニング連続無失点も記録している。

 

一方で最速が144km/hかつ身長も177cmのため、プロ入り後にパワーを求められると厳しい可能性がある。この手の投手にありがちな左打者対策も必要になってくるだろう。

それでも将来的に先発を任せられるような投手なのでじっくり育成してローテ要員として期待できる選手だろう。

 

2021年のドラフト5位でDeNAから指名を受ける。

平良拳太郎投手という最高の見本がいるチームに入れたのは幸運かもしれない。技巧派先発はDeNAに少ないタイプなので育てば大きいだろう。

 

スポンサーリンク

能力について

リリース○:この手のサイドハンドにはつけたくなっちゃう

緩急○:緩い変化球で泳がせるのがかなり上手い。

軽い球:イメージ。プロだと飛ばされやすそう。

シュート回転:真っ直ぐがシュート変化していた。

対左F:サイドハンドの宿命。

 

<他の指名選手はこちらからどうぞ!>

関連記事

今年もドラフト指名選手再現やります!!!できる限り早く詳細な記事を書ければなと思っております ※2020年のドラフト選手一覧はこちらに載っています![sitecard subtitle=関連記事 u[…]

スポンサーリンク