【パワプロ2020・2021】小森航大郎(宇部工業高→ヤクルト) パワナンバー【再現選手】

こんにちは。

今回の再現選手は、身体能力抜群のポテンシャルを持ち夏の大会で大活躍した素材型ショート・小森航大郎選手です。

パワプロ2020・2021 再現選手 小森航大郎選手1

パワプロ2020・2021 再現選手 小森航大郎選手2

パワナンバー:11300 32171 05901

<画像ファイル>

 

小森航大郎(こもりこうたろう)

山口ミラクルクラブ→宇部工業高→東京ヤクルトスワローズ(ドラフト4位)

選手について

ヤクルトで似たタイプの選手:武岡龍世選手

他球団で似たタイプの選手:今宮健太選手(ソフトバンク)・平沼翔太選手(西武)

 

打ち出したら止まらない勢いを持つ、夏大会で打率.909を記録した地元では敵なしのアスリート型遊撃手。持ち前の身体能力に加えてガッツや気持ちの強さといった人間性も高評価な選手だ。

遠投110m・50m5秒9といった俊足強肩は他のドラフト候補の選手と比較しても決して見劣りしない。身長こそ170cm台前半と小柄なものの、筋トレで鍛えた肉体は80kg台中盤に到達しており体の強さやパワーも十分。

また大きな武器として野球に対する気持ちや熱意の強さも挙げられる。自ら「野球が好きな気持ちなら誰にも負けない」と断言するメンタル面と、それに付随したリーダーシップの強さもプロで生き抜く上で重要なポイントになるはずだ。

 

甲子園などの全国大会に出場した経験がなく映像資料などもあまり残っていないため、スタッツでしか判断できない部分は少し泣きどころかも。

その姿が実際にベールを脱ぐ春季キャンプでのパフォーマンスが見ものだ。

 

2021年のドラフト4位でヤクルトから指名を受ける。

武岡・長岡と左打ちの遊撃候補はいたが右の遊撃候補はいなかったチームにとって、カンフル剤になるかもしれない好選手だろう。

 

スポンサーリンク

能力について

固め打ち:夏の大会で11打数10安打。ハマるとすごい。

調子極端:上ブレした時のすごさ(+荒削り感)の再現。

盗塁F:俊足の割に公式戦での盗塁が少なめなので。

 

<他の指名選手はこちらからどうぞ!>

関連記事

今年もドラフト指名選手再現やります!!!できる限り早く詳細な記事を書ければなと思っております ※2020年のドラフト選手一覧はこちらに載っています![sitecard subtitle=関連記事 u[…]

スポンサーリンク