【パワプロ2020・2021】粟飯原龍之介(東京学館高→DeNA) パワナンバー【再現選手】

こんにちは。

今回の再現選手は、高い身体能力が光る2021年の高校ナンバーワンショート枠の粟飯原龍之介選手です。

※選手作成をドラフト前に行ったため、所属チームが異なっています。ご了承ください。

パワプロ2020・2021 再現選手 粟飯原龍之介選手1

パワプロ2020・2021 再現選手 粟飯原龍之介選手2

パワナンバー:11000 42067 87082

<画像ファイル>

 

粟飯原龍之介(あいばらりゅうのすけ)

成田シニア→東京学館高→横浜DeNAベイスターズ(ドラフト3位)

 

選手について

DeNAで似たタイプの選手:知野直人選手・森敬斗選手

他球団で似たタイプの選手:宗佑磨選手(オリックス)・梶谷隆幸選手(巨人)

 

俊足強肩とプルヒッティングに無限の可能性を秘めた2021年度の高校No. 1遊撃手。甲子園出場経験がなくプレーに未完成な部分が残っているものの、身体能力の高さでお釣りが来るほどのポテンシャル型選手だ。

50m5秒9の俊足と投手として139km/hを投じるほどの強肩が持ち味。

また、打撃も引っ張り方向の打球速度が凄まじいため「粟飯原シフト」が敷かれるほど。将来的に中距離打者としても期待できる。

これらの能力から、仮に遊撃手として育たなかったとしても外野手にシフトできる可能性が大きいのも魅力だろう。

 

肝心の遊撃守備に関してはまだまだ荒削りといった評判を聞く。

この辺りはプロに入ってからの宿題になりそうだ。

 

2021年のドラフト3位で横浜DeNAに入団。

2年前のドラ1の森選手とはタイプが似ており、さらに右打者であるが身体能力+長打力型の知野直人選手もいる状況で、身体能力に優れた選手同士で争わせようとする球団の意思を感じる指名になった。

これらのタイプ同士の争いを制して一軍に上がるときにはどんなタイプの選手になっているか、将来がとても楽しみな選手だ。

 

スポンサーリンク

能力について

プルヒッター:シフトが引かれるほどのプルヒッティング。

エラー:遊撃守備は荒削り。2年秋の大会でも5失策していた。

 

<他の指名選手はこちらからどうぞ!>

関連記事

今年もドラフト指名選手再現やります!!!できる限り早く詳細な記事を書ければなと思っております ※2020年のドラフト選手一覧はこちらに載っています![sitecard subtitle=関連記事 u[…]

スポンサーリンク