【パワプロ2020・2021】羽田慎之介(八王子学園八王子高→西武) パワナンバー【再現選手】

こんにちは。

今回の再現選手は、育った時のスケール感は2021年ドラフトトップクラスの「和製ランディ・ジョンソン」羽田慎之介投手です。

パワプロ2020・2021 再現選手 羽田慎之介選手1

パワプロ2020・2021 再現選手 羽田慎之介選手2

パワナンバー:11100 42100 97761 

<画像ファイル>

 

羽田慎之介(はだしんのすけ)

東練馬シニア→八王子学園八王子高→西武ライオンズ(ドラフト4位)

選手について

西武で似たタイプの選手:佐々木健投手、ランディ・ウィリアムス投手(OB)

他球団で似たタイプの選手:山口鉄也投手(元巨人)・菊池雄星投手(MLB)

 

190cmの身長を存分に生かしたキレ味抜群のストレートで打者を打ち取っていく、素材という点からは今ドラフト最大級ともいえる大型左腕

体作りや制球力などプロで生き抜くための課題は数多く抱えているものの、それらの課題が霞んで見えるほど長所や伸びしろが凄まじい選手だ。

高い身長と長い腕を最大限に生かした角度から投げ込まれるストレートは、打者を圧倒するには十分すぎる威力を持つ。そこに独特な横の角度も加わるため、左打者からは相当打ちにくい投手となっている。

さらにチェンジアップとスライダーも高校生としてはかなりの水準。これらのボールを軸にした投球で数多くの三振を奪ってきた。

 

その一方で1試合平均4〜5個程度の四球を出しているコントロールはプロ入り後の課題となる。それ以上に左肘痛を抱えている影響で登板機会が少ない点も気がかりだ。

体も出来上がっていないため、故障からのリハビリも含めて数年は辛抱強く見守る必要がありそうだ。

 

2021年のドラフト4位で西武から指名を受ける。

この手の投げっぷり球の勢いのある投手は良くも悪くも西武が好む投手の特徴と言える。当たれば大きい選手の典型なので大成できるかどうか。

 

スポンサーリンク

能力について

ノビB:指にかかった時の直球は最高級。

奪三振:地方大会での奪三振率が高い、11点代。

クロスファイヤー:角度がついた上での右打者のインへの真っ直ぐも最高級。

四球:1試合平均での四球率が4を超えている。

ケガF・回復F:左肘痛を繰り返している+体もまだ未完成。オーペナだと弱いけどこれくらいあった方が「ロマン型左腕」っぽくない??

 

<他の指名選手はこちらからどうぞ!>

関連記事

今年もドラフト指名選手再現やります!!!できる限り早く詳細な記事を書ければなと思っております ※2020年のドラフト選手一覧はこちらに載っています![sitecard subtitle=関連記事 u[…]

スポンサーリンク