【パワプロ2020・2021】黒原拓未(関西学院大→広島) パワナンバー【再現選手】

こんにちは。

今回の再現選手は、完成度高い左腕として即戦力の期待がかかるピッチャーの黒原拓未投手です。

※選手作成をドラフト前に行ったため、所属チームが異なっています。ご了承ください。

パワプロ2020・2021 再現選手 黒原拓未選手1

パワプロ2020・2021 再現選手 黒原拓未選手2

パワナンバー:11100 02059 59301

<画像ファイル>

 

黒原拓未(くろはらたくみ)

智弁和歌山高→関西学院大→広島東洋カープ(ドラフト1位)

選手について

広島で似たタイプの選手:高橋昂也投手

NPBで似たタイプの選手:高橋遥人投手(阪神)

 

最速151km/hの速球と多彩な変化球を駆使して試合を作る、総合力の高いサウスポー。西武1位の隅田・西武2位の佐藤隼らと並んで2021年度の左腕投手ではトップクラスの評価を受けていた投手。

大学通算の被安打が少なく全国大会でも安定した投球を見せられる、試合を作る能力に長けた投手だ。

 

最大の武器はストレート。球速表記以上に伸びるボールで特に高めの威力は抜群。

変化球もカットボール・フォーク・チェンジアップ・カーブなど先発投手に必要な球種は一通り揃えている。特にカットボールは評価が高く、三振を奪う球種としても打ち取る球種としても一流。

インコースを突くメンタルやゲームメイク能力も高いため、1年目からローテを狙っていける投手。

 

四球率がやや高めなところは気になるポイントか。それでも年を経るにつれて四球を減らし防御率も良化している。

まさに今が伸び盛りの投手ともいえるだろう。

 

2021年のドラフト1位で広島に指名される。

森下・栗林らは活躍しているがそれ以前の大卒投手は今一つのカープ。3年連続のドラ1成功選手となり、投手不足を解消できるか注目の選手だろう。

 

スポンサーリンク

能力について

対ピンチB:被打率が低い→メンタル強い+ギアチェンジできてる?感。パワプロの強投手感として必要かなと

ノビB:高めのボールで三振取れるタイプ。

内角攻め:インコースの直球の使い方がうまく感じた。

四球:大学通算の四球率は3点台後半。やや高め。

一発:佐藤輝にHRを浴びたエピソードある。それを加味しても中にボール集まる瞬間が散見されたので…

 

<他の指名選手はこちらからどうぞ!>

関連記事

今年もドラフト指名選手再現やります!!!できる限り早く詳細な記事を書ければなと思っております ※2020年のドラフト選手一覧はこちらに載っています![sitecard subtitle=関連記事 u[…]

スポンサーリンク