【パワプロ2020・2021】松浦慶斗(大阪桐蔭高→日本ハム) パワナンバー【再現選手】

こんにちは。

今回の再現選手は、名門で揉まれて育った無限のポテンシャルを秘めている大型左腕の松浦慶斗選手です。

パワプロ2020・2021 再現選手 松浦慶斗選手1

パワプロ2020・2021 再現選手 松浦慶斗選手2

パワナンバー:11700 72190 98308

<画像ファイル>

 

松浦慶斗(まつうらけいと)

旭川大雪ボーイズ→大阪桐蔭高→北海道日本ハムファイターズ(ドラフト7位)

選手について

日本ハムで似たタイプの選手:上原健太選手

他球団で似たタイプの選手:若手時代の内海哲也投手(西武)

 

長い腕から150km/h級の速球を投げ込む素材型左腕。出どころの見にくいフォームからキレのある速球と変化球を投げ分ける投球が売りで、2021年の高校生左腕ではトップクラスの評価とも言われた投手。

持ち前の直球は純粋な回転のボールだけでなくツーシームともうまく投げ分けている。そのため打者の手元で微妙に変化するので凡打を誘える投球術を持っている。

高校入学時から最速146km/hを計測したパワーは体の成長にともなって150km/hまで伸びた。フォーム的にまだ球速が伸びる余地は残されていそうなため、伸びしろの面でも十分。

甲子園での登板機会もあり、投球のゲームメイク能力も高校生としては十分なレベルだ。

 

課題は投球の緻密さといわれている。変化球はスライダーやチェンジアップなどを投じるがプロで武器になるほどの球種はまだ多くないとのこと。また平均球速が試合によって振れ幅が大きいのも課題か。

それでもこれらの要素はプロで修正できる余地が十分残されており、克服できれば本格派投手として大成できるポテンシャルは十分だ。

 

2021年のドラフト7位で日本ハムから指名を受ける。

大型左腕だけでなく地元・北海道出身であることから大きな期待がかかる左腕。数年かけて先発ローテの一角に成長してほしいところ。

 

スポンサーリンク

能力について

球持ち○:出どころを隠すようなフォーム。

一発:制球自体は悪くないが勝負所で甘く入りがちな印象を感じたため。

調子極端:試合ごとに球速幅のバラツキがかなり大きいとのこと。

 

<他の指名選手はこちらからどうぞ!>

関連記事

今年もドラフト指名選手再現やります!!!できる限り早く詳細な記事を書ければなと思っております ※2020年のドラフト選手一覧はこちらに載っています![sitecard subtitle=関連記事 u[…]

スポンサーリンク