【パワプロ2020・2021】阪口樂(岐阜第一高→日本ハム) パワナンバー【再現選手】

こんにちは。

今回の再現選手は、まだ未完成ながらも抜群の飛距離を放つスラッガーの阪口樂選手です。

パワプロ2020・2021 再現選手 阪口樂選手1

パワプロ2020・2021 再現選手 阪口樂選手2

パワナンバー:11000 52102 37932

<画像ファイル>

 

阪口樂(さかぐちうた)

オール山城ヤング→岐阜第一高→北海道日本ハムファイターズ(ドラフト4位)

選手について

日本ハムで似たタイプの選手:大谷翔平(現MLB)・清宮幸太郎選

他球団で似たタイプの選手:左の山口航輝選手(ロッテ)

 

高校時代は二刀流で鳴らした左の大型スラッガー。長打力に柔らかさもあわせ持った打撃で飛距離の大きいHRを放ってきた選手。

身長180cm台後半の恵まれた体から繰り出される打球は高校トップクラス。さらにフォロースルーの形が似ていることから「大谷二世」と呼ばれることも。

何よりも魅力なのが逆方向にHRを打てること。無理に引っ張りにかかることなくボールを引きつけられて、なおかつそのままスタンドインまでできてしまうパワーもある。この辺りも大谷らしさを感じる部分だ。

走力や肩力も一定水準を保っている。特に肩は最速143m/hの元投手だったこともあり、プロでも中上位クラスに入るだけの能力はある。

 

課題は打撃の波の長さか。もともと春先はドラフト1位候補として名前が挙がる存在だったものの、一度調子を崩すと引きずってしまうのが弱点。

変化球や緩急に崩されるケースが多いのも気がかり。

とはいえ飛距離と柔らかさは高校生最上位クラスなので、粗さが消えればスラッガーとして打線の核になれる存在だ。

 

2021年のドラフト4位で日本ハムから指名を受ける。

新球場に向けて生え抜きの新スターを求める球団の、好素材を集めたいチーム事情に合致した形か。まずは清宮選手がライバルになるだろう。

 

スポンサーリンク

能力について

なんともいえない未完成感を出すためにE多めになっています。

ハイボールヒッター:高めは悪球気味のボールでも軽々スタンドに運んでいた。

広角打法:左右へ長打を打ち分けられる。ロマンには必要かなと。

三振:粗さが残っているので。

併殺:低めの変化球を引っ掛けてゴロになるシーンが散見された。

調子極端:不調にはまると長い傾向があるため。

 

<他の指名選手はこちらからどうぞ!>

関連記事

今年もドラフト指名選手再現やります!!!できる限り早く詳細な記事を書ければなと思っております ※2020年のドラフト選手一覧はこちらに載っています![sitecard subtitle=関連記事 u[…]

スポンサーリンク