【パワプロ2020・2021】竹山日向(享栄高→ヤクルト) パワナンバー【再現選手】

こんにちは。

今回の再現選手は、どこまでも伸びていきそうなストレートを投じるロマンの塊の右腕・竹山日向投手です。

パワプロ2020・2021 再現選手 竹山日向選手1

パワプロ2020・2021 再現選手 竹山日向選手2

パワナンバー:11800 22120 75678

<画像ファイル>

 

竹山日向(たけやまひゅうが)

愛知中央クラブ→享栄高→東京ヤクルトスワローズ(ドラフト5位)

選手について

ヤクルトで似たタイプの選手:今野龍太投手

他球団で似たタイプの選手:藤嶋健人投手(中日)

 

異次元の回転数のストレートを投げる未来のローテ投手orクローザー候補。制球面や変化球などプロ入り後の課題は多く残っているものの、ストレートの強さと質だけでも夢を見させてくれる好投手。

直球の回転数はなんと2700回転を誇る。これはMLB平均を大きく上回る数値だ。この良質なストレートを常時145km/h以上で投じ続けられるため、ストレートだけでも打者を押せるタイプの投手といえる。

しかも腕を力任せに振るのではなく、余力のあるフォームから140km/h台後半を投げられる。持っているエンジンならドラフト1位級かそれ以上かもしれない。

加えて決め球のカーブ(縦スラ?)も威力抜群。手元で大きく曲がるため高校生レベルでは太刀打ちできない魔球となっている。

 

……とここまで見れば高校トップクラスの投手に感じるかもしれないが、「調子が悪い試合に制球が乱れる」「変化球と直球で腕の振りが変わりすぎる」という点はプロ入り後の課題になるだろう。スタッツを見ても被安打が多くまだまだこれからの投手。

とはいえ長所であるストレートは唯一無二の魅力を持つ。プロでも真っ直ぐで押せるようになれば一軍の扉も開けてくるだろう。

 

2021年のドラフト5位でヤクルトに入団。

近年のヤクルトは梅野・奥川・金久保ら高卒投手の育成は比較的できている球団。プロでも長所を伸ばして投手陣の柱に成長できるか注目だ。

 

スポンサーリンク

能力について

ノビA:回転数+軽く腕を振っても打者が振り遅れるストレートを連発できる。ポテンシャル要素としてAまで上げてもいいんじゃないかと判断しました。

球速安定:常時140中盤を投げられる。

シュート回転:ノビはすごいがシュート回転する球質でもある。

乱調:時たま制球を乱す場面があった。抜群のストレートがあるのに被安打多いのは制球甘くなるからかな?という予想の要素も。

 

<他の指名選手はこちらからどうぞ!>

関連記事

今年もドラフト指名選手再現やります!!!できる限り早く詳細な記事を書ければなと思っております ※2020年のドラフト選手一覧はこちらに載っています![sitecard subtitle=関連記事 u[…]

 

スポンサーリンク