【パワプロ2020・2021】鵜飼航丞(駒澤大→中日) パワナンバー【再現選手】

こんにちは。

今回の再現選手は、100kg近い巨漢が生み出すパワーと、それに相反する俊敏性を持ったスラッガー候補の鵜飼航丞選手です。

パワプロ2020・2021 再現選手 鵜飼航丞選手1

パワプロ2020・2021 再現選手 鵜飼航丞選手2

パワナンバー:11700 12099 94496

<画像ファイル>

 

鵜飼航丞(うかいこうすけ)

中京大中京高→駒澤大→中日ドラゴンズ(ドラフト2位)

 

選手について

中日で似たタイプの選手:平田良介選手

他球団で似たタイプの選手:杉本裕太郎選手(オリックス)・大田泰示選手(日本ハム)

 

100kgの体重をフルに生かした長打力が売りの右のスラッガー。打率こそ低いものの芯で捉えた時の打球は天下一品の飛距離を誇る。

足を大きく上げる豪快なフォームから滞空時間の長い打球を打てるのも特徴。ナゴヤドームのような広くて高フェンスの球場でも柵越えの打球を飛ばせるタイプだ。

またこの手の巨漢スラッガーにしては動きが良いのも特徴。遠投110m・50m61と身体能力も平均以上の水準を保っているため、足と肩でチームの足を引っ張る心配もない選手。

 

それだけに残された課題は攻守の確実性を高めることか。大学時代の通算打率は.200台に沈んでおり、現状はまだ「当たれば飛ぶ」の域を脱していない。

守備面もレフトとDHが中心であったため、ライトや一塁での起用ができるようになれば出場機会の幅がさらに広がるだろう。

 

2021年のドラフト2位で中日から指名を受ける。

ナゴヤドームでも柵越えを打てるスラッガーの補強は急務だったため願ってもない補強になったはず。数年後にクリーンアップを打つ活躍が期待される。

 

スポンサーリンク

能力について

ローボールヒッター:低めの打球を拾ってスタンドインできる。

三振:三振率25%を超えている。打率も含めてやや不安材料。

 

<他の指名選手はこちらからどうぞ!>

関連記事

今年もドラフト指名選手再現やります!!!できる限り早く詳細な記事を書ければなと思っております ※2020年のドラフト選手一覧はこちらに載っています![sitecard subtitle=関連記事 u[…]

スポンサーリンク