【パワプロ2020・2021】池田陵真(大阪桐蔭高→オリックス) パワナンバー【再現選手】

こんにちは。

今回の再現選手は、名門でセンターを守り西谷監督からも才能とキャプテンシーを認められた逸材の池田陵真選手です。

パワプロ2020・2021 再現選手 池田陵真選手1

パワプロ2020・2021 再現選手 池田陵真選手2

パワナンバー:11500 72079 20810

<画像ファイル>

 

池田陵真(いけだりょうま)

忠岡ボーイズ→大阪桐蔭高→オリックス・バファローズ(ドラフト5位)

選手について

オリックスで似たタイプの選手:中川圭太選手・福田周平選手

他球団で似たタイプの選手:森友哉選手(西武)の外野時代

 

タンクのように詰まった肉体からスピード感あふれるプレーを見せる、名門の3番センターを担った男。ビルドアップされた肉体から遠投105m・50m6秒1を繰り出す身体能力の高さを持つ。

打撃センスも抜群。大阪大会では3年間の通算で.500近い高打率を誇る。公式戦でもしっかり本塁打を放っており、長打も巧打も両方こなせるタイプだ。

だが彼の魅力はそれだけではない。彼の最大の武器はメンタルと人間性と言われている。

まずはメンタルだが、彼はただ好打の選手なだけではなく勝負所にめっぽう強い。サヨナラのチャンス・僅差で負けている試合など「ここで打ってほしい」という場面で確実に結果を残してきた。

そして人間性だが、中学の全国大会でも大阪桐蔭でも主将を続けてきたことから察せるだろう。練習量もリーダーシップも抜群だ。

 

プロでネックになる点は172cmの身長か。それでも森友哉選手や吉田正尚選手ら低身長スラッガーの活躍が目立つ昨今なら大きなマイナスにならないかもしれない。

プレー以上にチームに良き影響を与えてくれるかもしれない選手だ。

 

2021年のドラフト5位でオリックスから指名を受ける。

まさに低身長スラッガーの吉田選手がいる環境であり、彼からたくさん学べる環境に入れたのは幸運かもしれない。同時にオリックスが重視する「チームを引っ張れる選手」にもぴったりの選手だ。

昨年も「チームを引っ張る型・低身長」の選手が指名されながら1年で戦力外になったのは秘密だ

スポンサーリンク

能力について

割と推しの選手です。いい意味でオリックスの軸になってくれたらいいなあ

守備力:「体を大きくしたせいでキレが落ちた」という系統の話を聞いたことがあったのでやや低めに。

チャンスB:打率とHRの割に打点がかなり高い。

サヨナラ男:3年夏の甲子園を決めるサヨナラ打を放っている。

捕手適正キャッチャーG:中学時代は捕手、某雑誌では「捕手に戻してみても面白いかも」との評が。そのため”消極的なキャッチャーG”ではなく”積極的・良い意味での捕手適正”でつけたつもりです。

 

<他の指名選手はこちらからどうぞ!>

関連記事

今年もドラフト指名選手再現やります!!!できる限り早く詳細な記事を書ければなと思っております ※2020年のドラフト選手一覧はこちらに載っています![sitecard subtitle=関連記事 u[…]

 

スポンサーリンク