【パワプロ2020・2021】野村勇(NTT西日本→ソフトバンク) パワナンバー【再現選手】

こんにちは。

今回の再現選手は、規格外の運動性能でフィールドを駆け回るアスリート型内野手の野村勇選手です。

パワプロ2020・2021 再現選手 野村勇選手1

パワプロ2020・2021 再現選手 野村勇選手2

パワナンバー:11300 12181 05565

<画像ファイル>

 

野村勇(のむらいさみ)

寒川高拓殖大→NTT西日本→福岡ソフトバンクホークス(ドラフト4位)

選手について

ソフトバンクで似たタイプの選手:川島慶三選手・佐藤直樹選手

他球団で似たタイプの選手:外崎修汰選手(西武)

 

遠投120m・50m58の圧倒的身体能力を持つ、素材ならトップクラスの内野手&外野手

俊足を生かした盗塁技術はもちろん、身体能力を生かして二塁・三塁・遊撃と外野を守る。さらに打撃もパンチ力に優れ逆方向にも長打を打てる。

社会人の公式戦であまり結果を残しておらずドラフト前の注目度はそれほど高くなかったものの、「隠し球」の一言で済ませるにはもったいないほどのポテンシャルを秘めている選手だ。

実際にホークスのスカウトは昨年度から注目していた旨のコメントを残している。それほど欲しかった選手と考えられる。

 

残された課題は攻守での確実性か。都市対抗でも三振が多めで大学時代も高打率で目立つほどの存在というわけではなかった。守備もユーティリティ性こそ高いものの名手レベルまではまだまだ。

一軍のベンチ要員としてはすぐに使えそうな選手なので、少ないチャンスを生かしてレギュラーに昇格できるかが勝負になりそうだ。

 

2021年のドラフト4位でソフトバンクに入団。スケールの大きい選手を好むソフトバンクらしい指名となった。

まずはポスト川島慶三として内野のオールラウンダー兼対左要員のポジションが第一目標になるだろう。

 

スポンサーリンク

能力について

青特がない代わりに足と肩を強めに設定してあります。1年目から一軍に置きたくなる感じにはなったかも?

三振:やや粗さが残る。社会人でも三振率高め。

ケガF:昨年に左の有鉤骨を骨折していた。

 

<他の指名選手はこちらからどうぞ!>

関連記事

今年もドラフト指名選手再現やります!!!できる限り早く詳細な記事を書ければなと思っております ※2020年のドラフト選手一覧はこちらに載っています![sitecard subtitle=関連記事 u[…]

スポンサーリンク