【パワプロ2020・2021】田村俊介(愛工大名電高→広島) パワナンバー【再現選手】

こんにちは。

今回の再現選手は、打撃でも投球でも非凡な才能を見せつける将来のスラッガー候補・田村俊介選手です。

パワプロ2020・2021 再現選手 田村俊介選手1

パワプロ2020・2021 再現選手 田村俊介選手2

パワプロ2020・2021 再現選手 田村俊介選手3

パワナンバー:11200 52181 04407

<画像ファイル>

 

田村俊介(たむらしゅんすけ)

明徳義塾中(軟式)→愛工大名電高→広島東洋カープ(ドラフト4位)

 

選手について

広島で似たタイプの選手:松山竜平選手・嶋重宣選手(OB)

他球団で似たタイプの選手:佐野恵太選手(DeNA)

 

凄まじい打球スピードで外野の間を抜いたりスタンドインを放つ左の強打者。強肩とフットワークの良さも兼ね備えており動きも良好。

強肩のあまり左投げにもかかわらず公式戦で三塁を守った経験があるという伝説を持つ。

打撃は非常に柔らかさを感じるスイングとバッティング。高校生としては打撃フォームが完成されており、変化球にもしっかりついていく対応力や内外角の双方を苦にせずに広角に持っていく打撃ができる選手。

左投左打の野手は、センターを守れるような圧倒的な俊足や強肩がない限り「打てないとプロで生き残れない」現象に陥りがち。そんな中でもしっかり打撃で結果を残せる選手だ。

なお本人はプロでも二刀流を目指しているとのこと。投手としても最速145km/hの真っ直ぐにスライダーを投げ分ける本格派投手としてプロから注目されていた。

 

問題は守備走塁が長所になるほど優れているわけではない点か。上記に「打てないと生き残れない」と書いたのもそのためだ。

幸いにも走力はプロの一軍レベルに達しているため、守備をプロ入り後でどれだけ上達できるか(守備位置を増やせるか)がカギとなるだろう。

 

2021年のドラフト4位で広島から指名を受ける。本人は二刀流志望だが球団側は野手としての指名だった。

若手が躍動し世代交代の印象が強まっているカープで、更なる波に乗って活躍を果たせるか注目だ。

 

スポンサーリンク

能力について

投手能力もつけています。二刀流で育成したい人はどうぞ。

インコースヒッター:内角の捌きがうますぎ。インを逆方向にも持っていける。

対変化球○:他のドラフト候補と比較した際に、変化球をミートしたり拾う技術が高く感じた。

三振:公式戦でやや三振多め。高打率なんだけどね

 

<他の指名選手はこちらからどうぞ!>

関連記事

今年もドラフト指名選手再現やります!!!できる限り早く詳細な記事を書ければなと思っております ※2020年のドラフト選手一覧はこちらに載っています![sitecard subtitle=関連記事 u[…]

スポンサーリンク