【パワプロ2020・2021】柴田大地(日本通運→ヤクルト) パワナンバー【再現選手】

こんにちは。

今回の再現選手は、155km/hオーバーの豪速球が魅力の、実質的に2021年の社会人ナンバーワン投手になった剛腕の柴田大地選手です。

パワプロ2020・2021 再現選手 柴田大地選手1

パワプロ2020・2021 再現選手 柴田大地選手2

パワナンバー:11300 02190 17156

<画像ファイル>

 

柴田大地(しばただいち)

日体大荏原高→日本体育大→日本通運→東京ヤクルトスワローズ(ドラフト3位)

選手について

ヤクルトで似たタイプの選手:五十嵐亮太投手(OB)

他球団で似たタイプの選手:澤村拓一投手(MLB)

 

恵まれた体格から最速156km/hの直球を投げ込むリリーフエース候補。抜群の球威を誇るストレートに高速SFFで三振の山を築く、クローザーにぴったりの投球スタイルを誇る投手。

高校〜大学にかけてはケガに悩まされ続けており大きな実績を残していないものの、底知れぬポテンシャルを買われて公式戦未登板にも関わらず日本通運に入部した過去を持つ。

故障していた間にじっくりと鍛え上げてきた成果は社会人になって現れ、社会人2年目の今シーズンにその本領を発揮。

150km/hを連発するパワーアームとして見る者の度肝を抜き、瞬く間にドラフト候補に上り詰めた。

 

圧倒的なストレートと高速SFFとは裏腹に、ボールが暴れる場面もまだ散見される。球質がシュート気味であることや故障歴から、プロ入り後は0か100かの選手になる可能性もある。

裏を返すと当たった時の見返りは凄まじく大きい右腕。そもそも「最速155km/h以上を投げられる投手」なだけで希少価値の高い選手であることは間違いなく、十分に期待できる選手といえそうだ。

 

2021年のドラフト3位でヤクルトから指名を受ける。

スカウトが「補強ポイントの即戦力左腕を曲げてでも欲しい」と思わせたほどの剛腕はプロで輝けるか。リリーフは決して盤石とはいえないためチャンスだ。

 

スポンサーリンク

能力について

真っ直ぐとSFFがほとんどを占めるタイプの投手だったため、直球系の能力はかなり強めに設定しました。(社会人で最初の指名だったこともあります)

ノビB:回転数もホップ量も抜群の直球。

球速安定:リリーフ登板なら安定して150km/hオーバーを投げられる。

重い球:基礎能力・変化量・赤特だけ見るとドラ3社会人にしては弱かったので補正。直球の威力が抜群なため。

シュート回転:シュート成分強めの真っ直ぐ。

乱調:たまにボールが荒れるケースが見られたことから。

ケガF:復調したとはいえトミージョンで大学全休だと付けなきゃまずいかなと

 

<他の指名選手はこちらからどうぞ!>

関連記事

今年もドラフト指名選手再現やります!!!できる限り早く詳細な記事を書ければなと思っております ※2020年のドラフト選手一覧はこちらに載っています![sitecard subtitle=関連記事 u[…]

<他の選手はこちらからどうぞ!>

関連記事

今まで作成した再現選手はこちらに載せてあります。 ■2020年にドラフト指名された選手はこちらから![sitecard subtitle=関連記事 url=https://clt-pawamas[…]

サクセス起動画面
スポンサーリンク