【パワプロ2020・2021】正木智也(慶應義塾大→ソフトバンク) パワナンバー【再現選手】

こんにちは。

今回の再現選手は、力強いプルヒッティングで本塁打を量産する六大学のスラッガー・正木智也選手です。

パワプロ2020・2021 再現選手 正木智也選手1

パワプロ2020・2021 再現選手 正木智也選手2

パワナンバー:11300 12019 20830

<画像ファイル>

 

正木智也(まさきともや)

慶應義塾高→慶應義塾大→福岡ソフトバンクホークス(ドラフト2位)

選手について

ソフトバンクで似たタイプの選手:外野版の小久保裕紀選手(OB)

他球団で似たタイプの選手:福田永将選手(中日)

 

豪快なフォームから飛距離抜群のホームランを放つ2021年ドラフト屈指のスラッガー

ただ振り回すだけではなく、変化球をうまく拾ってスタンドインさせる技術にも長けている選手でもある。

50m6秒5・遠投100mと身体能力もまずまず。少なくとも外野守備で足を引っ張るレベルの身体能力でないことは確かだ。さらに一塁も守れ、場合によっては三塁も守れることから守備位置の問題もクリアできそう。

今年のドラフト候補には素材型や伸びしろ型のスラッガーが多い中で、貴重な「飛ばす術を知っている」タイプのスラッガーといえるだろう。右の大砲を求めているチームにはうってつけだ。

 

ただ、近年は「慶應義塾大学卒のスラッガー」という触れ込みで入団した選手(例:横尾・岩見・伊藤隼)らはいずれも期待通りの結果を残せていないため、正木選手もプロでの活躍を疑問視する声がちらほら存在する。

それらの声を払拭しプロでも本塁打を量産できるか期待がかかる。またそれができる選手のはずだ。

 

2021年のドラフト2位でソフトバンクから指名を受ける。

高卒の若手選手がひしめくファームの争いに勝ち、大卒スラッガーの意地を見せられるか注目だ。

スポンサーリンク

能力について

プルヒッター:引っ張り方向のHR割合がかなり多く、動画でもレフトへのHR多め。

対変化球○:変化球を拾ってHRにできる。

併殺:足が速くないスラッガー右打者の宿命。

 

<他の指名選手はこちらからどうぞ!>

関連記事

今年もドラフト指名選手再現やります!!!できる限り早く詳細な記事を書ければなと思っております ※2020年のドラフト選手一覧はこちらに載っています![sitecard subtitle=関連記事 u[…]

<他の選手はこちらからどうぞ!>

関連記事

今まで作成した再現選手はこちらに載せてあります。 ■2020年にドラフト指名された選手はこちらから![sitecard subtitle=関連記事 url=https://clt-pawamas[…]

サクセス起動画面
スポンサーリンク